2016年7月アーカイブ

子供の頃に何になりたかったか......っていうと
もしかしたらかなり小さい頃はお嫁さんとかありがちな事を
言っていたかもしれませんが、ある程度物心がついた頃、
医師に憧れていた時期がありました。
今考えると第一三共のような製薬会社の医師にもあこがれていたのかもしれません。

白衣がカッコいいと思ったのもあったんでしょうけど、
中身が理系のお子様だったんですね。

しかし、もう少し物事がわかる様になって、自分を客観視できるようになった頃、
絶対に医師にはなれない、むしろなってはいけないと思うようになりました。
自分の性格上、命を扱う事に向いてない事に気が付いたんですね。

何と言っても忘れっぽい、ケアレスミスが多い、これは致命的です。
それこそ、手術をして手術器具を体内に忘れかねません。
一つ、処置を間違うと大変なことになるのに「てへっ!」っていう
感じでミスもしそうです。
こんな奴が医師になったら何人の患者があの世に行くかわからない......と
自分自身で悟って結局その憧れは捨てました。

あと、今になって思うとメンタル的にも無理ですね。
あまり人の死に向き合えそうにない性格ですから。

かくして、私は比較的早めに医師への志を捨てたわけですが......
早めに捨てて良かったです。

医師になるための勉強成績がまったく追いつかないだろうという現実に
向き合う前に気付けたんですから。

なんか最近、やることなすことうまくいかないので、ちょっと昔を思い出して調べてみました。

もう10年以上前ですが、友人の薬剤師から細木数子の六占星術っていうのを教えてもらいました。
そんなに自分自身は占いとかにハマるタイプではありませんが、でもその友人薬剤師はけっこう六占星術にどっぷりハマり、けっこう詳しかったです(笑)。
で、なんだか最近本当にうまくいかないので、じつは今年は大殺界なんじゃないか!?と思い、調べてみましたが、全然大殺界じゃありませんでした(爆)。
まあ普通にいい時もあれば悪い時もある、くらいの時なのかもしれませんね。

そういったことは適度に受け入れつつ、あんまり気にしないで前向きに頑張ろうと思いました。

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク